ひるねのくに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

私のかしこい猫くん

新幹線の中で本を読みました



ボクのかしこいパンツくん (こどもプレス)ボクのかしこいパンツくん (こどもプレス)
(2012/09/15)
乙一

商品詳細を見る


↑これは衝撃的な絵本で 何回も読んじゃった!
絵本絵本してないし、本気なのかジョークなのか分からないし、
でも読んだ後に何かが結構しっかりと残るのでした



ともだちは緑のにおい (きみとぼくの本)ともだちは緑のにおい (きみとぼくの本)
(1988/12)
工藤 直子

商品詳細を見る


↑これは「読んでみたいなあ」と前から思ってたけど
やっと読めた童話
ちょうど良い時に読めた気がする
「おもしろいんだろうなあ」と前から思ってたけど
想像をはるかに越えていました
大笑いも大泣きもしない、ちょこっと笑ったりちょこっと泣いたり
「ちょこっと」のさじかげんが気持ちいい


最近、家を空ける事が多かったから
つっきーが ずっとへばりつっきーになってて
服に穴がいっぱいあく
ふうちゃんも いつもより膝に乗りたがる
きょうはサリースコットのワンピースだったのに、肩や背中が穴だらけ、裾は毛だらけ
猫は可愛いから特やなあ
サリースコットのワンピースより可愛いんやもんなあ






スポンサーサイト

PageTop

日本の昔話のてぬぐい

あかね書房から、
日本の昔話のえほんが シリーズで発売されています
文は山下明生さん 絵はいろんな人が描きます

わたしは、「はなさかじいさん」担当で
来年の2月発売予定です
そのシリーズの中の2冊を買うと
もれなく てぬぐいが もらえます

てぬぐい
こんな てぬぐいです
かわいいではないか!

しろ
わたしは、シロと桜を描きました

手ぬぐいは、加藤休ミさん(ももたろう)、西村敏雄さん(かさじぞう)
高畠那生さん(さるかにがっせん)も描かれています

ももたろう
わたしは 休ミちゃんが描いた
ももたろうが お気に入りです
生まれたての ももたろう
おいしそう
鬼に食われないか心配です

PageTop

えほんでたよ

つっきー
新しいえほん でたで~
漬けものの えほんやで~


つっきー「ふ~ん」
えほんでたよ


はなまる~
えほん でたんやで~


はなまる「そんなことより みてみて!ぼくの鼻!」
えほんでたよ


………「漬けものの絵本①」というえほんが
農文協から出ます(文・みやおしげお)

塩・みそ・しょうゆ漬けの作り方や
漬けものの歴史などが載っています
(タヌキの兄妹も出てきます)
本屋さんに並ぶのは、来月の初めくらいだと思います
ぜひ読んでみてくださ~い

PageTop

かばのブッキくん

「かばのブッキくん」という 
新しい えほんが
さっき 私の家に届きました

さくは ケロポンズのケロちゃんこと
ますだゆうこさんで、絵は わたしが描きました
佼成出版社から出ます

本屋さんに並ぶのは 今月末くらいと思います
楽しみだなあ

わたしは「また あした」という コトバが好きで
このえほんにも 出てくるので
読むたび うれしくなります

こんなふうに、お仕事を もらえることに
わたしは おどろいていて
ワニばあちゃんが出ると決まったときから
おどろいているので
もうすぐ おどろき続けて2年になります

前より う~ん う~んと悩むことが 
多くなったけれど
これでいいんだと 思います










PageTop

ちいさなさかな

こんどの えほんに
アフリカの湖に住んでいる
気が弱い「ちいさなさかな」が出てくるので
図鑑やインターネットで探しました

探した ちいさなさかな、
ぜんぶが ぜんぶ
性格のところに
「とても気性が荒い」って書いてあった

たぶん、アフリカの湖で
ちいさなからだで 生きてゆくには 
気が弱くては やっていけないんだろうなあ

しょうがないから
とても気性が荒いけど、
たまには気が弱くなるときもある、ちいさなさかなを
描くことにしました

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。