ひるねのくに

紳士たるもの

はなまるは
ごはんの残し方も
紳士的です

はなまるからのおくりもの



わたしは、おとつい
絵本の原画を 編集者さんに渡したので
きのうも きょうも
ゆうがに 過ごしました

ただ 家の中を トイレまで歩くときの
歩き方さえも ゆうがです

PageTop

水曜えほん塾

おもしろくて、心が浮きたつ絵本を
たくさん世に送り出している編集者ふたりが
高円寺で えほん塾を はじめるそうなので
お知らせさせてください

jukuomote


jukuura

↑DMの画像、字が ちっちゃくて
 読めないかもしれないので
 ここからは 気になる方用へ、書きます

メンバー:筒井大介(イースト・プレス)
     堀内日出登巳(岩崎書店)

開催日:月2回(第2、第4水曜日)
時間:19時から2時間程度
第一回:2010年2月10日(水)19時~
会費:第一期(2~7月の半年間)36000円 ※前納
定員:6名

【応募要項】
参加希望の方は、作品審査がありますのでイラストの
カラーコピー(出力でも可)5点、もしくは絵本のラフを
下記の住所までお送りください(第一回にそれぞれが制
作した絵本のラフを使ってワークショップを行います)。
氏名/生年月日/性別/電話番号/メールアドレス
を別用紙に記入し、作品と同封してお送りください。

【募集期間】
2009年11月1日~2009年12月末日
合否の結果は2010年1月、第一周にお知らせいたします。
作品の返却は致しませんのでご了承ください。

【応募資格】
年齢、性別、プロアマ問いません。

【開催場所】(応募作品の送付先)
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-18-2階
えほんやるすばんばんするかいしゃ
・問い合わせ03-5378-2204

PageTop