ひるねのくに

ワニばあちゃんの……

おとついの 杉並区中央図書館でのワークショップ、
とっても 楽しかったです!
わたしが いちばん楽しんだと思うんですが、
来てくれた方々も、楽しそうだったから
うれしかったです
どうも ありがとうございました!!!
また あらためて、レポート書きます~


昨日は 夜なべして こんな絵を 描いていました
(早寝の私にしては珍しく、AM2時半までがんばった
 ラジオのパーソナリティの男の子は、AM6時までやると言ってた
 「朝まで お付きあい下さい!」って言われたけど、
 先に寝て ごめん)

↓そんで これ、何に 使うと 思いますか?

ワニばあちゃん顔出しパネル












じゃ~ん!
こうやって 使うのじゃよ~

ワニばあちゃん顔出しパネル


(わたし、めっちゃ うれしそうで
 ちょっと お恥ずかしい)


これは、「えほんの絵の世界」展(4/23~7/3まで)を開催している
黒部市美術館の方から
「ワニばあちゃんの 顔出しパネルを作りませんか?
 観光地にあるようなやつです
 ワニばあちゃんの 鼻の穴の片方にアリじいちゃんが住んでいて、もう片方が顔です
 もう、自分の中で 妄想が膨らみすぎています」
という ヘンテコリンな メールがあったので
ヘンテコリンが大すきな 私も つられて
妄想も 鼻の穴も ブオーと膨らんで
「今すぐ絵を描かせろ!バッキャロー!」と なったのでした
(ぜんぜん関係ないけど、バッキャローとパッキャオって、似てるねえ
 ※パッキャオは、ボクシングのすごく強い人です)


今は キャンパスに 描いただけなので
ペラペラです
これから 美術館の方が 補強して下さるので
設置までは もう少し時間が かかると思います

設置されたら、みなさま
ぜひ 顔を 出してみてくださ~い



ろぱーとも 顔出してみた~

ワニばあちゃん顔出しパネル

PageTop

4/24杉並区立中央図書館イベント

☆24日まで、この日記を一番上にします☆

4月24日(日)に、杉並区立中央図書館
ワークショップをします


とびだせ!


いつもどおり、読み聞かせと即席えほんします
その後に、みんなで オバケ作りをする予定です!
バケミハウスを持って行くので、オバケを作って遊びに来てくんろ~

タイトル:「おくはらゆめ 読み語りとワークショップ」
内容:子ども読書の日を記念して、
   絵本作家おくはらゆめの読み語りとワークショップを開催します。
日時:4月24日(日)午後2時~3時半
場所:杉並区立中央図書館(杉並区荻窪3-40-23)
対象:5歳から小学生 ※就学前の子どもは保護者同伴
定員:50名(申込順)
参加費:無料
申込:4月11日(月)受付開始 電話で中央図書館
  (電話 03-3391-5754)へ



つっきーはそとがすき

「いま、そとで かみなりが なってるぜ!
 こりゃあ ひとあめ くるな
 いいか、よくきけ! いちどしか いわないぞ
 せんたくものを とりこめ!!」

PageTop

「50人のチャリティー展」in ポポタム

☆23日まで このブログを上から2番目にします☆

ブックギャラリーポポタムで開催される
「50人のチャリティー展」に出品します

東日本大震災・東電原発事故被災地へのチャリティー展です

??????_500px_2

この展覧会は、即売なので、絵が売れたら そのままお持ち帰りされます
なので 見たい作家さんの絵がある場合は、早めの日に行った方がいいと思います 

売り上げの40%が義援金として寄付されて、
残りは、ポポタムと作家とで、はんぶんこです
わたしは いただいた分を募金しようと思っています

「50人のチャリティー展」
日時:4.9(土)~23(土)
   12~19時 日曜と最終日は~17時まで
   11(月)、18(月)は、お休み
※会期中、毎日15~16時お茶会します。
(参加無料、予約不要、差し入れ歓迎です)

場所:ブックギャラリーポポタム(JR山手線の目白か池袋が最寄り駅です)
   171-0021 東京都豊島区西池袋2-15-17
   営業時間 12~19時
   03-5952-0114


参加作家(3.31更新)
麻子(イラスト)
蛙月庵(家内制豆印刷)
いぬんこ(挿絵師)
伊野孝行(イラスト)
井上文香(イラストレーター)
井上実(画家)
井上陽子(クラフト)
大島妙子(絵本作家)
大西美沙希(イラスト)
おくはらゆめ(絵本作家)
加納徳博(平面)
かとうまふみ(絵本作家)
川瀬知代(ドローイング)
工藤ノリコ(絵本作家)
こしだミカ(絵本・陶オブジェ)
しのづかゆみこ(絵本作家)
杉浦さやか(イラストレーター)
鈴木高徳(イラスト・ミニ額)
スソアキコ(イラストレーター・帽子作家)
嶽まいこ(デザイナー・イラスト)
田中紗樹(平面)
田中六大(絵本画家・漫画家)
たんじあきこ(絵本作家)
トーキチ(立体・工作)
トヨクラタケル(フェルトイラスト)
9square(ミニチュア)
中川貴雄(イラスト)
中沢美帆(絵本・挿し絵)
のざきまいこ(絵本作家・漫画家)
引地渉(コラージュ)
ぶりお(ドローイング)
makumo福山みき(テキスタイル)
間芝勇輔(ドローイング)
益永梢子(平面)
松岡芽ぶき(ドローイング)
丸木俊(画家 1912-2000)
丸木スマ(画家 1875-1956)
丸山紗依(ドローイング・ジン)
宮越暁子(絵本・リノカット版画)
ミロコマチコ(イラスト)
武藤良子(イラスト)
森謙次(根付作家)
森田陽子(立体・雑貨)
山川あかね(人形)
やましん(イラスト)
山福朱実(絵本・版画)
吉田和夏(平面・立体)
わだときわ(リトグラフ・和紙)

ぎゃあ!
大すきな 丸木スマさんの絵が出品される!
買えなくても、せめて ひとめ見たいから
初日に行こうかなあ~

私は、下の5点を出品します
古い絵が多めやし、チャリティー展覧会なので、
いつもの展覧会の時より5000円~1万円くらい
安くしました

ポポタム

ポポタム

PageTop

「えほんの絵の世界」黒部市美術館

きょうのブログは、
HPのホームに書いてあるのと ほとんどおんなじです

えほんの絵の世界

2011年4月23日~7月3日まで、
富山県黒部市にある 黒部市美術館に 絵本の原画が 飾られます
出展作家は、伊藤正道、おくはらゆめ、たしろちさと、ちばみなこの4人です
(チラシやポスターは、ちばみなこさんの えほんの絵です)
私の絵本からは、「ワニばあちゃん」と「くさをはむ」の原画が飾られます

あと、絵本に関係のある小さい絵(5×5センチ位)を 何枚か描きました
美術館で 3000~5000円位で販売します
あと、6月からはポストカードも販売します

招待券とチラシを何枚かいただいたのですが、富山県に知り合いがおらず、
もし、行ける方がいましたら プレゼントさせてくだせえ 
okuharayume☆gmail.com(☆を@に変えてください)まで
住所とお名前を書いたメールを下さ~い 【先着15名様まで】


小さい絵は、まだまだ まだまだ
まだまだ ま~だまだまだ 描いています
5月に京都で、6月に四日市で、7月からは東京のあるお店で
販売する予定です~
もちろん、蛍光色や金色を、ふんだんに使って!!!
小さい絵、ときどき、すごく可愛いのが描けます
お楽しみに~

PageTop

タンポポ染やりなおし

タンポポ染をした布は
黄色じゃなくて、
すご~くうすい茶色と
すご~くうすい黄色を
混ぜたような色になりました

一言で言うと「パッとしない色」です

タンポポ染太郎

わたしは かなり 悔しかったので
「パッとしない布」を、染めなおす事にしました
今度は、丁寧に タンポポの花だけを摘みました
あと、こないだはビールを呑みながらやったのも
敗因のひとつだと 思ったので
こんどは、CCレモンを飲みながらやりました!

タンポポ染太郎


まず、タンポポを洗います
こないだは 適当にあらったけど
今回の スローガンは「丁寧」

タンポポ染太郎

あと、今回の マニフェストは「偽善」
虫が なるべく 混ざらないように
ざるの上で、1時間
水洗いした後に、1時間
鍋に入れて、30分
虫が避難できる時間を 作りました
「逃げろよ~」と日本語で言いました

そして
お鍋に、タンポポの花がひたる位の水を入れて
火にかけて ぐつぐつ 煮ました

タンポポ染太郎


そしたら、虫が 出てくるわ 出てくるわ
いっぱい這い上がってきたねん
もう 遅いわ!
でも、今回のマニフェストは「偽善」なので
なるべく 助けました

タンポポ染太郎

そのかいあってか、こないだより 煮汁の色が綺麗!
こ、これが偽善色!
煮汁と、明礬液を行ったり来たりさせました
(そしたら、より黄色になるそうです)

タンポポ染太郎


そして、思っていたより ちょっと薄いけど
なんとか 綺麗なうす黄色に 染まりました!
一枚目の写真と、ほとんど同じに見えるけど
肉眼だと だいぶん違います
そして、おばあちゃんちの 匂いがしました~
お薬みたいな 匂い
嫌いじゃないな!

タンポポ染太郎

2日連続で、タンポポを摘んだ手袋は
まっ黄色に染まりました
タンポポ染、一年生 なかなか よくできました!
来年も やりたいです
来年は 絞り染めに挑戦するぞ

タンポポ染太郎

PageTop

20日の来ポポを、16日に変えます

前の日記に、20日にポポタムに行くと書きましたが、
部屋をそうじしてたら、納品したい作品があったので、
きょう(16日)行くことにしました!

20日に行こうと考えてくれていた方がいたら
ごめんなさい

きょう納品するのは、下のふたつです
ふたつとも えほんを描く時に、描きそんじした作品で
いつもは、描きそんじたら捨てるんだけど
この ふたつは捨てれずに いました

でも、今後 展覧会で飾られる事もないし
ずっと押し入れにいる運命になりそうな絵なので
せっかくだから 今回 出品します~
額なしマット付きで販売します
大きさは、両方とも 絵本と原寸大です

上が22000円
(絵本「ネコナ・デール船長」の嵐のシーンの描きそんじ)

下が15000円
(絵本「ルララとトーララ クリスマスのプレゼント」の描きそんじ)

描きそんじ

よかったら見に来てくださ~い

PageTop

4月20日に来ポポします

5個前の日記に書いた
目白にあるブックギャラリーポポタムでの
チャリティー展で、
会期中、毎日15~16時お茶会しているそうなので
20日に遊びに行ってみようと思います
(もし、20日が雨だったら21日に行きます~)

ポポタムに来る事を、「来ポポ」というそうです
たぶん、「ライポポ」と読むんだと思います
かあいらしい

お近くに住んでいて、お暇な人がいたら
ぜひ お来ポポしてみてください

PageTop

タンポポ染め

いま、こちらのホームページを参考にして
タンポポ染めをしている

とても雲行きがあやしい
一番液、まっちゃっちゃだった
何故ゆえに?

タンポポの花だけ摘むって、むずかしいねえ
まわりの雑草とか、落ち葉とか、虫とか、
いろいろ 一緒に 摘んでしまう
そういうのが 混ざった色だった
カオス色!混沌色!(ちょっと かっこいいな!)

綺麗な黄色にしたかった、、、
適当に生きていけば、なんとかなると思っていたけど
みんな!タンポポを摘む時は、適当じゃダメなんやで!
適当も、ほどほどにやで!

PageTop

タンポポと仲良く生きてゆく

人から 教えてもらったお話ですが
タンポポは、葉っぱを 天ぷらにできて
タンポポは、根っこを コーヒーにできて
タンポポは、花を タンポポ染めにできるそうです

タンポポ、捨てるとこ ねえな

もう 庭の タンポポ引っこ抜かない
わたし、タンポポと 仲良く生きてゆく

PageTop