ひるねのくに

のびのび描いてね

3月は、原画展と グループ展があるので
詳細を ホームページのよてい
に 書きました

先週は、4泊5日で
栃木県の宇都宮に行きました

春に オープンする
友達のカフェの 壁画を描くためです
友達と、友達の家族は
「ゆめちゃんの好きに描いてね」と言いながら

「でも、おばあちゃんは描いて欲しい」
「ワニばあちゃんも描いて欲しい」
「アルパカは描いて欲しい」
「オオイヌノフグリは描いて欲しい」
「キリンは描いて欲しい」
「ゾウの親子」「水」「カバ」「タンポポ」「太陽」
「サメ」「虹」「雨」「夜」「アヒル」
と、いっぱい言って(ほんとうは もっと言った)

また最後に「好きに のびのび描いてね」
と 言ってくれて
おもしろかった

大きな絵を描くのは 楽しくて
たぶん死ぬとき、走馬灯のように思い出すことになる
一場面だろうなと思った


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する