ひるねのくに

本棚探し中

インターネットの「ブクログ」っていう、
お気に入りの絵本を本棚に入れて コメントも書けるっていう
サービスを利用してたんやけど、
自分のブクログが どこにあるのか分からなくなってもて
本棚、行方不明中なので
去年や最近に読んで、「大すきだ」と思った絵本を
ここで紹介します

まずは、「ころころオレンジのおさんぽ」という絵本です
くせになっちゃうような、おもちゃみたいな絵本でした
読んだ後、気持ちいい風がピューと吹き抜けていったようでした


ころころオレンジのおさんぽ (こどもプレス)ころころオレンジのおさんぽ (こどもプレス)
(2009/03)
nakaban

商品詳細を見る



あとは、くせになったのが「じごくのラーメンや」という絵本です
何回読んでも、笑ってしまう
知ってるのに、笑ってしまう


じごくのラーメンやじごくのラーメンや
(2010/04)
苅田 澄子

商品詳細を見る



あと、「ワニあなぼこほる」という絵本です
これは、まず 読んでみてチョーダイ!と 言いたいです
説明できへん
とにかく 読んだ後、私は ワニになります



ワニあなぼこほる (こどもプレス)ワニあなぼこほる (こどもプレス)
(2010/10/15)
石井 聖岳

商品詳細を見る



あと、「ブルオはいぬごやのした」という絵本です
読み終わったあと、
楽しくて うれしくて 抱きしめたくなる絵本です
そんで もう一回読むのです
ブルオ大すき!


ブルオはいぬごやのした (えほんのぼうけん 13)ブルオはいぬごやのした (えほんのぼうけん 13)
(2010/05/25)
山西 ゲンイチ

商品詳細を見る



あと、「ぱぱごはん」という絵本です
これは 他の絵本と違って
「もう1回読んで!」って ならないです
たぶん、1回 読むと お腹がまんぷくで 満足するんだと思います
でも 時々 どうしても 読みたくなります
ギラギラとまぶしい絵本です
(表紙の画像がなくて残念だけど、ピンクでかっこいーんです)


ぱぱごはんぱぱごはん
(2010/07)
はまぐち さくらこ

商品詳細を見る


本屋さんに行くと、ときどき すんごい絵本と会える
絵本はすぐに読めちゃうので、好きか嫌いか すぐに分かる
大すきな時は、家に連れて帰る
これから、自分が どんな絵本を作っていくのかも楽しみだけど、
今、生きている人の絵本も とても とても 気になるのでした



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する