ひるねのくに

トークショウin宮城県塩竈市

宮城県塩竈市の「ふれあいエスプ塩竈」という場所で、
トークショウをしてきました
来てくださったみなさま、
どうも ありがとうございました!

ふれあいエスプ塩竈は、とても可愛らしい建物で
裏の公園にはツリーハウスがあって、ひろびろとした図書館や
イベントスペースなどがありました
中でも、すごかったのは長井さん(漫画雑誌「ガロ」の初代編集長)の部屋です
つげ義春、水木しげる、林静一、南伸坊、佐々木マキ、書ききれないくらい
たくさんの長井さんと関わった画家達の原画を 間近で見れました
興奮しました

あと、図書館に笹が飾られていて
短冊が たくさん ぶらさがっていました
私は人の短冊を 盗み読みするのが大すきなんやけど、
大きな地震があった後で、みんな どんな事書いてるんだろう
と思って 少し ちゅうちょして 読んでみたら
「おしろにすみますように♡」とか(日本語間違ってるし)
「わたしは おおきくなったらアイドルになる」とか
「彼女ができますように」とかでした
「彼女ができますように」は2枚ありました
「彼女」いいよねえ~ 欲しいよねえ~
自転車で2人乗りとか、したいよねえ~~~
私は学生時代に、そういう想い出が ひとつもないけれど
とても あこがれていたので
自転車で2人乗りしている制服のカップルを見ると
なんだか せつなくなって 涙が出そうになります

その話は置いといて、トークショウの事を書きます
愛すべきおっちゃんの、
メリーゴーランドという本屋さんを作った
増田喜昭さんと

これまた 愛すべきおっちゃんの、
プランニング開という場所を作った
新田新一郎さんと
(メリーゴーランドもプランニング開も、ヘンテコリンな大人達が子供達と深く関わって
 おもしろい事やくだらない事を一緒に楽しんでいる場所だと、私は感じています)

これまた 愛すべき もうすぐおっちゃんの
絵本作家の石井聖岳さんと

私との4人で、いろいろ おしゃべりさせてもらいました
4人で 絵しりとりをしたり、絵本を読んだりもしました
始まりが夜の7時からだったので
子供達は眠気と戦いながら 聞いてくれました
ほんとうに ありがとう

最初から、私は
「みんなを励まそう」とか「元気になってもらおう」とか
そういう気持ちは無くて(なんだか空回りしそうだったからです)
ただ いろんな事を なるべく素直に話せたらいいなあと
思っていました
でも、みんなの笑顔をみたり おしゃべりしたりして、
逆に こっちが元気になって
夜は 仙台のスナックに 連れていってもらって
色っぽいママの唄に聞き惚れたり、マスター(おじいちゃん)とハグしたりして
ビールも いっぱい呑んだし
とっても 楽しませていただいたのでした
東北サイコー!また ぜったい 遊びに行きたいです

仙台駅の周りは、一見 何もなかったように見えるくらい
活気が ありました
3ヶ月で こんな風に できるなんて
たくさんの人が すごい頑張ったんだなあと思いました
でも、海が見えない場所にも、津波の跡が残っていて
あちこちの家の窓に海水につかった時の線が残っていたり
町中に船がぽつんとあったり、電柱が倒れたりしていました

海岸沿いも連れて行ってもらいました
海の近くは 家の土台だけが残っていて
家は 見当たりませんでした
まだまだ、みんなが「いつも通り」を取り戻すのには
時間がかかるやろうし 取り戻せない人も居るかもしれません

大きな事は ガガ様や、政治家の人に任せます
私は 小さな事しか出来ないけど
こないだ、編集者さんから教えてもらったプロジェクトに参加してみようと思います
もし、おこづかいが残ってる人がいたら やってみてちょ!↓
エンゼルボックスプロジェクト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れさまでした。
どんな人も、
自然に笑って暮らせるのが、一番です!

おはる | URL | 2011年07月02日(Sat)07:52 [EDIT]


ひみつのコメントをくれた
よ~◯んどんへ

コメントどうもありがとう~
子供達が「く~さ~ く~さ~」って言っているのを
想像して うれしかったです
また 宮城に 遊びに行きます~!

おはるどんへ

ほんまやねえ~
自然に笑って暮らす為には、衣食住と
好きな事をしたり遊んだりする お金が
ちょっとでいいから、必要なのかもしれないなあ
と 思いました

おくはらゆめ | URL | 2011年07月03日(Sun)11:29 [EDIT]