ひるねのくに

ジャッジする

学童で働いていると
毎日のように ケンカがあるんやけれど
「誰々が悪い」「私は悪くない」みたいな
犯人探しになった時、
私が思うに「誰も悪くない」と思う時が ほとんどなので
最近は 子供同士で どうしても収拾がつかなくなっちゃった時だけ
口出ししています

「悪いこと」の
ジャッジって むずかしい

人によって違うから困ります
私にとって「悪いこと」じゃなくても
人によっては「悪いこと」と感じて
腹がたったり、気分を害したりするのです
その反対だって あります

自分が「その事」を「好き」か「嫌い」かのジャッジは
簡単なんやけどなあ

泣いたり 笑ったり 怒ったり
子供達の表情は くるくる変わります
可愛くて まぶしいです

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

だよね~…

う~ん難しいやね

>自分が「その事」を「好き」か「嫌い」かのジャッジすらも難しい時あるもん 私(爆)

いやよいやよも、好きのうち とか、
きらいだからこそ逆に気になってしまう…とか

にんげんだもの

み・つ・を(笑)

…色々あってそれでいい

み・す・ず♡(爆)

人と自分の意見が違うからこそ 分かち合えるんではなくて
違っていて当然!ということに気が付けるんではないのかしらん?

…ま我が家においては全員一致で
おくはらゆめ作品は大好き というジャッジは間違いないことですが(ああ、そういうオチね爆)

ちゃんちゃん

山敬 | URL | 2011年10月28日(Fri)03:33 [EDIT]


山敬どんへ

ねえ~ 難しいやねえ
ゆめどんは「好き」「嫌い」「まあまあ」はハッキリしてるけど
女子高生並みに 筋が通ってないので
前の日に「大嫌いー!」と ジャッジしていたくせに
次の日には「やっぱり大好きー!」と なるのですよ

だって にんげんだもの
ロ・パ・オ

僕も みんな違っていて、ばらばらなのが
おもしろいなあ~と思います
だから いつか 山敬どん家族の中の誰かが
「おくはらゆめ作品なんて、てやんでえ~」と
ちゃぶ台を ひっくり返す日が来ても
泣かない、、、、たぶん
ううううう

ろぱーと | URL | 2011年10月29日(Sat)22:46 [EDIT]