ひるねのくに

たけやぶやけた

私は旧姓が おくはら(奥原)だけど、
ご結婚して 名字が変わったので
学童では 新しい名字で働いています

こないだ 一年生の男の子に
「先生の名字って、上から読んでも下から読んでも同じだねえ」
って 言われました

「ほんまや!私の名字は回文や!」
って 答えたら、
男の子の頭の上で「?」マークが いっぱいになったのでした

私「回文っていうのは、上から読んでも下から読んでも
  おんなじことばだよ 例えばねえ~ トマト!」
男の子「トマト トマト トマト、、、、ほんとだ!すげえっ!」
私「こねこ!」
男の子「こねこ こねこ こねこ、、、、すげ~~~っ!」
私「しんぶんし!」
男の子「しんぶんし しんぶんし しんぶんしぃ?、、、、、、」

男の子の頭の上は また「?」マークだらけになったのでした
五文字は まだ早かったかねえ?
こういう大きな困難を乗り越えて、大人になってゆくのだよ~
「たけやぶやけた」が すげえ!と思えたら、もう立派な大人だよ~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

しんぶんしのシ

娘、ピアノ習い始めてるんだけど、おばちゃま先生に先日「ほらこれ、しんぶんしのシ!」と音符の場所教えてもらっていたよ。5線のまんなか3本目に串刺しになってるのがシ♪なんだよ~。ヘぇ~って感心した私。上からよんでも下から読んでも同じ場所のシか~。あ、しんぶんしのまんなかは「ぶ」だね。そんな屁理屈は今思いついただけで、毎度ピアノにくっついていくとなんだか少し自分も賢くなった気がしてお得な気分で帰ってくるのでした。
娘、「かっこう」を覚えたので何度も弾きます。作曲もよくしてます。私に間違えを指摘されたり注意されると怒り、うまくできないと泣いて、できるようになるとご機嫌です。おばーちゃんにこうやって弾くんだといっちょまえに教え、テレビで相撲をみているおじーちゃんには「ちゃんと聞いてる!?」と怒り忙しいピアニストです。
「たけやぶやけた」は確かに大人の世界だねー。かっこいいもんねえ。

えつこ | URL | 2011年11月25日(Fri)17:58 [EDIT]


えつこどんへ
娘どん、ピアニスト始めたんだねえ!
ほんとうだ!しんぶんしの まんなかは「ぶ」だ
「ドレミファソラブド」になってしまう
おばちゃま先生!「渡したわ」の「し」だよ~!

娘どんは かなりの負けず嫌いだね!
ピアノの事に関しては自分にも人にも厳しいねえ笑
僕、負けず嫌いは かっこいいと思う!

ろぱーと | URL | 2011年11月28日(Mon)12:41 [EDIT]