ひるねのくに

黄色い電灯

きのう
かえりみち、いい気分だったので
けっこう雪が降っていたけれど
「よ~し 絹ごし(自転車)で帰るぞ~」
と 盛り上がる

ゆっくり 落ちていく雪を
黄色い電灯が照らしてて
しずかで しずかで すいこまれそうになる

しかし そんな幻想は
最初の5分だけだった!
さむい~ いたい~ はなもげる~

30分後、家に到着
はな、ついてた
よかった よかった


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する